「姓名判断」野末陳平

全国で活躍中の占い師・霊能者の情報を掲載しています。

当たると評判の占い師は予約が必要な場合もあるので、必ず事前に電話予約してからお出かけくださいね!

スポンサーリンク

「姓名判断」のおすすめ本

姓名判断の本も色々ありますが、
野末陳平さんの姓名判断が一番当たってる気がします。

名前の画数だけで、何が判るんだ!という人もいますが、それはどうでしょうか。

画数の話ではありませんが

名前が知れることで、強い思念が伝わるといいます。源氏物語の時代だって、光源氏の妻や恋人を呪い殺してしまった女性「六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)」がいたではないですか。

やはり名前は大事だと思います。

野末さんの「姓名判断」を読むと、いかに名前が大事かよくわかります。

人気の記事

「姓名判断」野末陳平

野末陳平さんの本を買ったきっかけは、知人から「高いものでもないし、だまされたと思って買ってみて!」といわれたのがきっかけです。

そして当たっているかどうか、
私が実際に試した方法は新聞で事件の加害者、被害者の名前をこの本で引いてみる…というものです。

友人知人で占ってもいいのですが、事件の加害者や被害者を占ってみると、どんな名前を付けていると事件に巻き込まれやすかが、中立的な目線で見ることができます。

新聞に掲載されるような事件にかかわる人は、総じて、野末陳平さんの「姓名判断」の画数に合致している人が多いです。

「姓名判断」は画数が命!

野末陳平さんの「姓名判断」は、必ず一つ一つの漢字の画数を確認することから始まりまります。

慣れるまでの話ですが、漢字によっては通常の画数とは異なるものもあるためです。ちょっとめんどくさいけど、1つ字画が増えただけでも、占いの結果は全く違うものになってしまいます。なのでここだけは手が抜けません。

一つ一つの漢字の正確な画数さえわかれば、あとは本に載っている字画に当てはまる数字を見ていくだけです。

総画数とサイドの画数を見ると

「孤独運」の画数を多く持つ人は離婚経験者が多いし、事件に巻き込まれる人は「凶数」の画数を持っている人が多いということが解かります。

はじめは半信半疑でしたが、新聞に載っている名前で調べるようになってホントに驚きました。

どうして画数だけでこんなことが分かるんだろう…
ほんとに不思議です。

名前ひとつで運命が変わるなんて信じられない気もしますが、名前って大切なものなんですね。
だから子供が生まれたときには、やはり最高の名前をつけてあげたと思う親心が分かります。

女性は結婚すると画数が変わってしまうので
「立派な名前は独身の証拠」
と言う言葉もあるくらい!

親はやはり、子供の幸せを考えているんですね…

◆◆野末陳平さんの「姓名判断」◆◆
    
野末陳平さんの「姓名判断」は再販されていないので、今は中古本しか流通していません。
また流通している中古本は驚くほどの高値がついていてこのランクで3000円ほどです。

Amazonでキンドル版があったので載せておきますね。
    

お探しの地域に希望の占い師がいない方はコチラへ

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました